症状辞典:あなたの膝の痛みがよくならないワケ

今回の症状辞典は
ニックネーム:N村さん
リクエスト:膝に水がたまるので定期的に水を抜いたり膝の水を溜まりにくくする薬を飲んでいます。これ以上どうしようもないのでしょうか?

というご質問に対する回答・・・と言いたいところなのですが、ここに対して僕のこれまでの経験からまずはどうしても知ってほしいと思ってきた事があります。
なので、N村さんへの回答の前に、膝を悪くしていて、現在どこかにみてもらっているのに改善してゆかない、そういった方々に是非知って欲しい「膝の痛みから抜け出せない構造」について解説させて頂いています(N村さんへの具体的な回答は後日撮りますのでまずはこちらをご覧ください!)

肩こりや腰痛などで比較的軽度な症状であれば、その場で痛みを紛らわせるのみの処置を定期的に繰り返す、というのもご本人がそれでよしとしている方であればいいのですが、
こと膝に関しては負担を積み重ねてゆく先に待っているのは、関節の変形や手術という手段を選ばざるを得ない状況です。
つまり、膝関節においてはその場しのぎ的な対処のみに終始すると取り返しがつかない状況にジリジリと追い込まれてゆきます。

だからこそ、膝の痛みに対してはその場しのぎよりも、率先して原因に対する対応が必要になるのです。ホントにこれは大事なことなのでちょっと力が入った話し方になっていますが今膝に痛みを抱えている方には聞いて欲しい内容です。


今膝の悩みを抱えている方の参考になれば幸いです。


色んな症状を院長が解説!リクエストはこちらからどうぞ

症状辞典の一覧リンク

膝の痛みを抱えている方へ《膝痛専門の相談窓口》





コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください