スポーツの秋に潜む魔物

運動でケガをしないために

どうもこんにちは!
本日もあんばい整体院のブログへようこそヽ(・∀・)ノ
 
連休が終わってしまったのでスポーツの秋が終了した方もおられるかもしれませんが、これから冬までの間は篠山がいちばん賑やかになる季節になってきます、そう、食欲の秋のスタートです笑
 
味祭り、楽しみですね~
栗餅に松茸ご飯、松茸は入手が困難ですが、キノコご飯も遜色なく美味しいですよね。
僕は炊き込みご飯が大好物でして、あまりにも美味しいが故にするすると食べてしまうことから「炊き込みご飯も飲み物ですね」なんていうとSNSで一斉に「それは違う」と突っ込まれてしまいます笑
 
と、すいません、
スポーツの秋の話でした。(食いしん坊はついつい食の話に脱線してしまいます笑)
 
 

本題です


スポーツの秋と言われるように、夏の暑さが落ち着き始めるこの季節はウォーキングやランニング、テニスにゴルフに相撲?と運動をしやすい気候になってきますので夏場激しい運動から離れていた方々も運動を再開し始めたりする事と思います。
 
また、地域の運動会的な行事があるところもあるかもしれません、篠山だとこの連休に小学校、または校区の運動会があったりしたところもあるかもしれませんね。
 
そんな運動会の花形というと僕らの時代はなんといっても「リレー」でした。
あしの速い子なんかはごぼう抜きなんかをやってみせたりしてやんややんやと大歓声が起こったり。
と同時につきものだったのが、親御さんがリレーに参加して走ってるときに肉離れしてこける、というのもしょっちゅう目にしていたような記憶があります。
 
 
この、「運動時のケガ」に関してが本日のお題なのですが、なにはともあれ大事なのは準備運動です。
この準備運動は単にストレッチで筋肉を伸ばしましょうという話ではなくて、ケガのメカニズムというかそういう部分のおはなしであります。
 
しょっちゅう運動している人はさほど問題がないのですが、運動が久々のひと、特に昔運動部で激しく動いていた方ほど注意が必要です。
というのも、人間の筋肉って思いのほか弱りやすいのです。1~2週間寝たままでいるとあっというまに筋力が低下して動けなくなるとも言われています。
 
そこまでの筋力低下は無いにしても、運動部で練習していたときほど動く事って社会人になったらなかなかありません。
そうすると自分が過去に運動していたときの体のイメージと現実の体の動きに大きな開きが生まれてしまうのです。
すると、思ったように足がでなかったり体のキレがなくなっていて足がもつれたりバランスを崩して転倒してしまったり、ということが起こります。
 
準備運動とは、ある程度動く中で、今の自分の体の感覚と過去のイメージの誤差修正が脳内で行われて、イメージと実際の動きのギャップをなくしてくれるという作用を意識して行う必要があると僕は考えています。
 
 
お子さんにカッコイイ姿を見せたい!というお父さんお母さんはなるべく事前に体を動かして、過去と現在のギャップの修正を行って運動会当日に備えてくださいね!



2 thoughts on “スポーツの秋に潜む魔物

  1. 「炊き込みごは飲み物」説に強く強く共感します!!  
    なので、体操してるけど痩せませんね…

    1. 同志発見!!
      嬉しいです!!

      「やせる」というのは何を目的に置くのか?によって変わりますね。
      100本動画の方のネタとして使わせて頂きます!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください