肩こりに効く“座り方”をご存知ですか?

なにごとも土台が肝心というおはなし


 
昨日書いた黒板の肩こりのはなしから派生しまして本日は肩こりに対して有効な「座り方のはなし」なんてしてみようかな、と思います。

「え?なんで肩こりが座り方と何の関係があるの???」

なんて思われるかもしれませんが、
いえいえ、サブタイトルにもあるように「なにごとも土台が肝心」というお話です。

 
 

シンプルなお話ですよね、土台が不安定だとその上で帳尻を合わせなくてはならなくなってしまい色んなところに負担がかかります。肩に負担がかかれば肩こり、首なら首こり、猫背なんかもこの土台の影響がほぼほぼです。
 
僕も昔「猫背矯正バンド」みたいなのを背中に装着させられてましたが、直すのそこじゃないんです。
構造として土台が倒れている状態に対してバランス取ってるだけなので、猫背って。
 
 
で、こういう姿勢構造に対する理解がないと「ちゃんといい姿勢しなさい!!」って教育が生まれて、背中で頑張って“いい姿勢”を作るクセを生み出してしまい、それが後々の背中や腰の痛みを生み出すなんていう事例もたくさんあります。
 
なので猫背を直したいなら「いい姿勢しなさい!」では抽象的過ぎて何をどうしたらいいのか分からないので「お尻の尖った骨を最初に当てて座りなさい!」とかの方がいいのかもしれません。
 
 
 
その辺含め動画を撮ったのでご覧ください。

 
 

 
 
姿勢の改善法が分からない、デスクワークで肩腰がツライなど、姿勢に関する困り事・お悩み、あんばい整体院にご相談ください。

お問い合わせはこちらからどうぞ



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください