はじめての方へ

あんばい整体院院長のごあいさつ

はじめまして。
当あんばい整体院の院長の中西と申します。
ほんじつは当あんばい整体院のホームページへ訪れていただきありがとうございます。

ここでは当院での施術を担当させて頂く僕やあんばい整体院の紹介をさせて頂きます。

 

あんばい整体院院長中西の自己紹介

 
当院を外側から見たことのある方はご存知かもしれませんが、
ウチの整体院の外壁に取り付けてある看板はこんな感じなのですが

趣味は、猫とカレーです。
 
猫に関しては単純に好きというだけではなく、僕の持論として「究極の整体」とは【ねこののび】である!というものがあるのですが、それがなぜなのかは来院して頂いたときに僕に聞いてみてください、ながい説明が始まりますので笑

 

カレーの趣味の発端は、僕が修行時代にはじめて食べたスープカレーに感激したことから始まります。カレーへの興味が高まり、その結果「毎日カレーを作る」という状態が数か月続き、自室にまさに“カレー臭”が染みついたという経歴から、自己紹介の時には頻繁に「趣味はカレーです」などとお伝えさせて頂いております。(月にいちど、「スパイシーナイト」というカレーの会なども開催しています)
 
整体院内にもカレーにまつわる資料などがありますのでカレー好きな方、カレー談義しましょう(・∀・)

 

大切にしていること 

 

僕が施術においてだけでなく、生きる上で大切だと考えているのは、「対話」することです。

一方的にどちらかが言い分を投げつけても対話は始まらず、自己主張の戦いが始まってしまいます。

対話において大切なことは「聴く姿勢」だと考えていて、双方が相手を尊重して聴く姿勢が作られたとき
ひとりでは起こりえない相乗効果というものが起こるものだと考えています。

それは施術においても同じことで
僕はあなたやあなたのからだが何を伝えんとしているのかに耳を傾けます。
ぜひ、不快感の排除戦ではない対話による施術を体験して頂き、あなたのええあんばいのお役にたてればと考えています。

 
 

あんばい整体院の屋号の由来

 
そもそも“あんばい”ってなんやねん?って思いますよね。
話せばちょびっとだけ長くなるのですが、お付き合い頂けますでしょうか?
 

むかしむかし、
僕がまだ修行中の身だった頃に
あるひとりの患者さんを施術させて頂きました。

当時は僕自身まだまだ駆け出しで未熟だったこともあり
日々施術の結果がともなったりともなわなかったり・・・
未熟さを噛みしめながら毎日必死で勉強しながら修業を続けていた時期でした。

 
その患者さんに対して、僕はそのとき自分が納得いくだけの結果を出すことができず、とても悔しく情けなく自分を責める気持ちでいっぱいでいました。

そんな時その方が
「あんたのなおそうとする真剣な気持ちは伝わったで、ええあんばいやったよ。」と帰り際にそう声を掛けてくださいました。
 
 
ただただ申し訳ない気持ちでいっぱいだったのと同時に、
必ずその優しいお気遣いに報いれる自分になろう!
そう自分に誓いました。
 
 
それからも日々悔しさや情けなさに歯を食いしばりながら
壁を乗り越え、研究と修行を続け、
気がつくと施術させて頂いたのべ人数は5万人を越えていました。
 
その後修行を終え、地元に戻り、
自分の整体院を開くべくその屋号をどうしようかと考えたとき
まっ先に脳裏に浮かんだのがあの当時やさしい言葉を掛けてくれた患者さんの
「ええあんばいやったよ」という言葉でした。

  
“あんばい”とは具合や加減のことを言います。
“ええあんばい”とは、良い具合やちょうど良い加減という意味です。

あんばい整体院とは
当時未熟だった自分を気遣って励ましてくださった患者さんに
報いようと誓った初心を忘れないため、
よりたくさんの方に「ええあんばい」になって頂くため。
そういう意味を込めて命名した屋号です。