開脚セッション

 😆 あなたもこんな開脚が出来るようになってみませんか?

 

 

 😥  「半年間真面目にやってみましたが、ベターっは無理(涙)」

 
開脚って最近本で話題になっているそうですね。
そこで、インターネットで調べてみたり何百万部?売れたとかいう本の感想を調べてみると、そのほとんどが開脚に挫折した方の悲しみのコメントでした。
 
実際に動画などでも調べてみましたが、
多くの開脚法は痛みを我慢して何ヶ月もかけて徐々に伸ばしてゆく【ストレッチ開脚】でした。
中には、「現在半年間真面目にやってみましたが、ベターは無理」というコメントも、、、
 
 
この本のような【ストレッチ式の開脚方法】の問題点は物凄く時間が掛かる(数ヶ月から半年)点と、ちょっとでも間があくとたちまち元に戻ってしまうという点です。
せっかく何ヶ月もかけて出来るようになった努力が、気を抜くと水の泡、、、それじゃあこれまで掛けた時間と労力がもったいないと僕は思います。
 
「私は体が硬いから…」とは、体の柔らかさの話になった時に多くの方から聞く言葉です。
でも、たぶん開脚の本が物凄く売れたのって、そういう体の硬い(と思い込んでいる)人達にとってあの開脚前屈の姿がある種の憧れや希望だったりするのかな?などと感じます。 
 
 
もしも、
 
 
長い時間の苦痛と元に戻るリスクのどちらをも回避して、
その開脚の願望をごく短期間で叶える方法があるとしたらどうでしょう?
 

魔法でもトリックでもなく、ただの事実です

 冒頭の画像は当院が提供させて頂いている開脚法を実践されている方々なのですが
数か月どころか、その日のうち、たった1日、数時間もしないうちにあのような状態です。
 
参考までに僕自身の画像もお見せしますね。


この結果からも、巷で行われている何ヶ月もかかるストレッチ式開脚法と僕達が提供している体の使い方による開脚法は根本的な部分で違うという事が分って頂けるかと思います。
 
 

整体師である僕がこの開脚法を勧める理由

 
最初にお見せした写真や参考に載せた僕の例ですが、これは僕が開脚法を習った当時の1回目の写真です。
しかも、あの状態までになるのにかかった時間は信じられないかもしれませんが【十数分】です。(ここはさすがに個人差がありますが)
もちろん僕もこの方法を習うまでに我流で色々とは試してみていましたが、それでもあんなべたーっとした状態までになれるなんていうイメージは全く持てませんでした。
 
ただ、僕が整体師として開脚をお勧めするのには「べたーってなれますよ!」以外の別の理由もあります。
むしろこっちの方がお勧めする理由としては大きいです。
 
それは
  • 第一に劇的に姿勢が良くなるという事
  • 第二に、体の感覚が大きく変化するという事
  • 第三に、それによる心理的な大きな変化が起こった
 
これらは、整体において猫背や体の歪みから現れる肩こりや頭痛、腰痛を改善するのに必要な状態なのですが、その状態をつくりあげるのは外部から施術を行うだけではなかなか定着するのが大変です。
しかしそんな苦労をわざわざ行わなくても、開脚を行う過程で理想の状態に“なってしまう”のです、意図せずに。
 
他にも細かな部分での気づきはまだまだ沢山ありますがそれは別で健康コラムの方に書くとして、ただ単純に開脚で今までの自分のイメージ(体が硬い、自分には無理)を乗り越えれるだけでなく、それ以上の良い副作用、メリットがこの開脚をする【過程で】起こってしまうのです。
 
「一粒で二度美味しい」なんて言葉がありますが、その表現を借りるなら、この開脚法は「一粒で何度も美味しい」と表現したくなります。
 
今この開脚セッションにより、日本各地のいろんな先生のもとで続々と変化している人たちが現れています。 
なんのご縁か、このセッションと出会ったあなたも、是非この開脚法に挑戦してみませんか?
 
もちろん、ベタ〜っと胸が着くまではその人の状態と体の使い方の経験値にもよって掛かる時間は変わります。
 
が、
一つお約束できるのは、この開脚法を行う過程で非常に有益な自身の体に対する気付きと成長が起こるという事です。
 
 

開脚セッション
¥20,000