開脚トレーナー養成講座について

【開脚トレーナー養成講座】とは簡単に説明すると
美構造開脚システムのセッションを実際に開催できる人を養成する講座、
つまりは、この講座を受講後はあなたも開脚セッションを開催することが可能となります。



こういうのを教える事が出来るようになる講座ということですね。

 

この養成講座、
主な内容は僕の開脚の師匠であるやすもとさんの所からお借りして、、、

①前屈後屈が100%柔らかくなる原理
一瞬で前屈後屈を柔らかくする方法
②開脚システムの手順解説
③開脚システムの実践
④開脚システムの指導練習
⑤美構造姿勢の解説
⑥開脚できなくなる瞬間身体調整
⑦仲西の養成講座チームを結成して美構造関連の情報を共有&販売戦略を研究します。
⑧挙げればキリがない開脚のメリット
といった感じでお送りします。
簡単に言うと今急速に拡がりを見せつつある、
美構造開脚システムというストレッチではない方法による開脚メソッドを使ってお仕事ができるということです。
もひとつ整体師の視点で言わせて貰うと、この方法は心身に対する効果がとっっっっっっても高いです。
いちどでも美構造の開脚に触れられた方であれば感じる事かと思いますが、この開脚メソッドは小手先のテクニックで何かできた風にみせるものではなく、人体構造の要である骨盤と股関節および腹圧の操作を取り扱うもので、これらは様々なスポーツや武術における達人と呼ばれる人たちの体の使い方を研究した結果辿り着いた体のプロたちが求めてやまない身体操作の一番の核になる要素だったりします。
つまり、そんな実用的かつ重要な要素を開脚前屈にふんだんに応用してあるのが【美構造開脚システム】になります。

丹田力、肚がすわるということ


さきほども書いたように、身体操作における要の用法を取り入れた開脚講座を受けるとどうなるか?というと
「肚がすわり」ます。
では「肚がすわる」とはどういった状態か?
人体の構造的な面で言うなら開脚システムによって起こるのは【骨盤周りの安定】です。
骨盤の挙動が安定することで起こる可動域の改善や全身の連動によって発揮できるパフォーマンスが目に見えて変化します。
が、肚がすわるということの効果はそれだけでは済みません。
身体的な安定によって起こる圧倒的な内面の安定化
これが美構造開脚システムで得られる一番の肝だと僕は感じています。
人間は肉体だけでは構成されておらず、肉体と精神とのかけ算でその人のパフォーマンスは決定します。
スポーツ選手なんかがメンタルトレーニングを行うのも、それによってパフォーマンスの向上を狙ったものです。
本屋に行くとそういうコーナーに無数の心・精神に関する本があったり、SNSで飛び交う心・精神に関わる投稿を見ても分かる通り、人は心・精神の安定や向上を求めてあらゆる手を尽くしています。
それらの無数の手段がたどり着きたい形のひとつが【圧倒的な内面の安定化】です。
これは、先ほど書いたように美構造開脚システムで実現可能でしたよね。
様々な本やSNSの投稿が言語を使ってそれを達成しようとする中で
美構造開脚システムでは、体という非言語な方向からのアプローチでそこにたどり着いてしまうのです。
運動選手が心を整えてパフォーマンスアップを試みる(心→身体)ように、心と体は繋がっていて、だからこそ身体の、それも人体の要である骨盤周辺の安定化により、「肚がすわる」=「内面の安定」という状態(体→心)が起こります。

自己啓発書100冊読むより1回の開脚セッション


シンプルに社会を観察してみてください。
大なり小なりみんな迷いを抱え
いろんな情報や環境やプレッシャーに抑え込まれてストレスを抱え
自分を抑えつけ、本音を押し殺して我慢して毎日を過ごしています。
だからこそ、そういううっぷんの解消を求めて日々たくさんのモノや情報が消費されています。
ただしかし、一時的な旅行やグルメや娯楽によって誤魔化しはできても、本音を圧し殺して我慢するという根本の部分が変化しなければまた再び苦しい毎日が始まります。
ごちゃごちゃと書きましたが、簡単にまとめるなら
開脚システムで得られるのは「開脚ができました!」っていう形としての結果だけではなく
開脚の過程において肚がすわる=圧倒的な内面の安定化が起こることによって、
今日本にもの凄い数存在する悩みや不安や様々な問題を抱える人達の重苦しさの緩和、また解放を手助けできる可能性を大いに秘めているということです。
つまりめっっっっっちゃ役に立つ 😀 技であると同時に
めっっっっっちゃ意義のある活動であると僕は思っています。
そんな非常に面白く、意義のある活動、一緒に広めていきませんか?
内容は追記してゆきますが、基本的に主宰者の意図により、この講座を受講すればご自身のお仕事にこの開脚セッションで学んだ内容を組みあわせて自由に使って頂いてOKです。
(そうすることによって、高単価のサービスを提供することが可能になります)
※)2017/8月から一律全国で開催される養成講座の受講費が¥280,000に変更されます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です